Tag : MHRHM  Category : Diary  Date : 2012.12.27  Edit

独断偏見云々で選んでみた、村雨的ヘヴィメタルハードロック2012年ベストアルバム。 上に書いてあるほど良かったアルバムで、20位以降は省きます。 ベストソングは明日か明後日の記事で書く予定、アルバム上位の曲などもそちらで。

2012122601an.jpg
1. Anthem / Burning Oath (S++
ジャパニーズヘヴィメタルの代表格、アンセムの14枚目。 2006年のImmortal Bindも良かったが、アルバムとしてはこちらのほうが上だろう。 日本人受けしそうなキャッチーなメロディの嵐、坂本英三の歌唱も素晴らしい、勿論ギターは弾きまくりである。 Jロックからパワメタまで聴きやすい曲が並ぶ、HMHRファン以外も気に入るはず。

2012122602ac.jpg
2. Accept / Stalingrad (S+
復活の前作に続きアグレッシヴパワーメタル路線、もうジャーマンメタルじゃない(正式意味の地名だとジャーマンメタルだが)。 アクセプトここまで出来るとはと感じさせられるアルバム。 スターリングラードということで、ウドのTrainride In Russiaなんかを一緒に聴くと幸せになるかもしれない。 アンセムに続きゴリ推しパワーメタル。

2012122603bl.jpg
3. Blessed By A Broken Heart / Feel The Power (S+
1枚目のレイヴコア?から、2枚目2008年"Pedal To The Metal"(かなり良盤)のようなメタルコアへ、そして3枚目のこのアルバムでノリノリなLAメタルになったような。 キャッチーで乗れるスピーディLAメタルがたくさん入ったアルバムで、捨て曲はほぼ見つからない。 パワーメタルほど重くないので気軽に聞くには丁度良かった。


2012122604un.jpg
4. Unisonic / Unisonic (S+
マイケルキスクとカイハンセンが一緒にいるだけで満足なのだが。 ベースのデニスワードがなかなか、アングラの最近の名盤Temple Of Shadowsプロデューサーでもある彼の曲が良い。 全体として喜助ソロやヴァンドーム、Pink Bubblesあたりが許せるならば良質のメロディアスハードアルバム。

2012122605ho.jpg
5. Holy Knights / Between Daylight And Pain (S
5位だがメロスピとしては今年1位である。 去年のCrimson Windに近い路線だがこちらのほうが若干シンフォニック度が高めで、シンフォパートやRPGパート、歌メロで聴かせるタイプのメロスピ。 いきなり失速したりするので物足りなさを感じる人もいるかもしれないが、少し聴き込めばスルメ効果。 ボートラのガンダムX曲Resolutionも面白い。


6. Dragonforce / The Power Within (S
新ボーカルに代わっての1作目で、全曲コンパクトにまとまり賛否ありそうなアルバム。 長いソロパートのある前の仕様のほうが個人的には好きなのだが、ドラフォ音を聴けるならこれでもいいだろうという位置に。
7. Galneryus / Angel Of Salvation (S
前期のメロスピスピではなく、歌のしっかりしたネオクラJメタルで後期ガルネリの集大成的なアルバム。 シングルのほうに収録されているハンターOP、小野正利セルフカバー?のDepartureガルネリバージョンが結構良かったり。 蟻編もやってくれ…。
8. Luca Turilli's Rhapsody / Ascending To Infinity (S
ファビオが抜け、Trick Or Treatのボーカルに変わってからの1作目。 ファビオよりクリーンなボーカルで聴きやすい、ルカソロ名義と後期ラプソの中間的なアルバム。 ラプソディなのかラプソディオブファイアなのかルカトゥリッリズラプソディなのか早く決めて欲しい、Wikiも迷ってるじゃないか。
9. Linked Horizon / ルクセンダルク大紀行 + ルクセンダルク小紀行 (S
3DSのゲーム、ブレイブリーデフォルトの楽曲のボーカライズバージョンがメイン。 サンホラよりも近代的?な雰囲気で、ゲーム曲っぽい明るめのサンホラ。 大紀行の3曲目あたりに小紀行の、彼の者の名は を入れてよく聴いていたり。
10. Orden Ogan / To The End (A++
ジャーマンの前線行けるだろうこれは、と言えるぐらいな良盤。 Blind Guardian と Wuthering Heights の良い所を合わせつつ、メロスピのピロピロを足したような感じか。 Savage Circusのいいライバルになりそう。


11. Nightwish / Imaginaerum (A++
ツォーマスのシンフォニック度にメルヘン要素を加えたアルバム。 映画のこともあるのでストーリーっぽい感じになり、前作のようなサウンドトラック風は抑えめで聴きやすい。 大衆的なゴシックメタルとしてはこういう感じが受けやすそうな。
12. Freedom Call / Land Of The Crimson Dawn (A++
聴いていて元気付けられそうな、クリーンな勇壮ジャーマン、もうフリーダムコール節としか言えない。 キャッチーなハイテンションメタルアルバム。
13. Ascension / Far Beyond The Stars (A+
イギリスからデビューのメロスピバンド。 モーニングアフターよりも力強く、セラドールよりもクリーンで聴きやすい。 ドラフォっぽいと言われているがどちらかといえばテオクラシーに近いような。 デビューアルバムとしては超合格点。
14. Testament / Dark Roots Of Earth (A+
前作からグルーヴ重視のようなグルーヴスラッシュメタルで、曲幅が増えてノリ曲は減ったがこのアルバムもそれに近い。 それはそれでノリが良く好きである、音質もザラザラスラッシュではなくクリーンで良い感じに。
15. 伊藤賢治 / Re Birth II - Romancing SaGa Battle Arrange (A+
ロマサガ1,2,3,ミストレルの曲(ほぼ全て戦闘曲)の、作曲者イトケン本人によるメタルアレンジアルバム。 思い出補正付きでプレイ済みのメタラーは滾るだろう。 演奏はGentle Echoライブメンバー。 インスト。


16. Primal Fear / Unbreakable (A
いつものシーパースワールド、マンネリ気味とはいえ高能力すぎるのは変わらず、良質のジャーマンパワーメタル。 ガンマレイ分家だけに、結構ガンマレイに近いような。
17. Liv Moon / Symphonic Moon (A
日本から女性メロディックメタル。 陰陽座がきつい人にはこちらが最適だろう。 このアルバムではアンセムの清水昭男が楽曲提供を、次アルバム(ちょっと微妙だった)ではキコルーレイロがギターを弾いていたりする。
18. Secret Sphere / Portrait Of A Dying Heart (A
移動したり移動したルッピの行き着いた先。 メロスピはメロスピだが、なかなかにフック箇所が多い。 それでも映えるほどにルッピの歌が巧い、巧すぎる…。 なのでどうしてもVision DivineやKilling Touchに聴こえてしまうのはしかたがないか。
19. Imaginary Flying Machine / Princess Ghibli II (A
ジブリメタルの2作目、ジブリはよくまた公認したなと。 前作よりも若干マニアックな選曲でインパクトに欠けるが、コレクション価値はあるだろう。 ダブコアアレンジがかなり目立つ。
20. Fogalord / A Legend To Believe In (B++
イタリアのシンフォニックメタルバンドSynthphonia Supremaの別プロジェクト的な。 デモ音源やPVの時はかなり芋臭かったがアルバムでは結構本格的なB級メタルをしている。


今年はパワーメタルアルバムの良盤が多かった。 結構連発で強そうなイタリア勢よりも、ドイツ勢が強かった、さすがジャーマン。 デスメタルが入っていないが、次点でジブリメタルの中心人物エットレ率いるThe Stranded (Disarmonia Mundi)がムンディよりもメロ強めの良メロデスを。 Cradle Of Filthはいつもの如く良。 日本のスクリーモFear, And Loathing In Las Vegasが結構良かったりした。 残念賞。 回復しきれていない物足りなさの残るKamelot、中途半端になったプログレCircus Maximus、コンセプトしすぎたTrick Or Treat、ボーナスディスクのほうが目立つVision Divin。 私がHRHMに入るきっかけだったAaerosmithをまだ聴いていないという…。

ベストソング 2012 - 1
ベストソング 2012 - 2

コメント (2) トラックバック (0)
Comments
通バス何処何処
明けましておめでとうございます。
村雨さんとはベスト10で5枚アルバムが被ってます。
私のはこんな感じです↓

BLESSED BY A BROKEN HEART/Feel The Power
BATTLE BEAST/Steel
OVERKILL/The Electric Age
DRAGONFORCE/The Power Within
ACCEPT/Staringrad
BALFLARE/Downpour
GALNERYUS/Angel Of Salvation
KAMELOT/Silverthorn
ORDEN OGAN/To The End
DESTRUCTION/Spiritual Genocide

他にはVEKTOR、SIGH、PRIMAL FEAR、FREEDOM CALL、LITROSIS、KREATOR、HOLY KNIGHTS、ALHAMBRA、PARADOXも捨て難かったですね。
2013年はNOCTURNAL RITES、HEAVENLY、DERDIAN、ANCIENT BARDS、HIBRIA、HAMMERFORCE、COBの新譜が楽しみです。
ちなみにSAVAGE CIRCUSはトーメンがIRON SAVIORに専念する為、活動を休止したっぽいです。
2013/01/02 19:38

村雨一馬
いつもコメントありがとうございます、今年もよろしくお願いします。 他の人のランキングは結構参考になるのでありがたいですね、未聴も多いので聴いてみたいと思います。 KAMELOTはどうも好きになれませんでしたw。

未聴
DESTRUCTION BALFLARE SIGH LITROSIS ALHAMBRA PARADOX

2013年この中だと、前作が良かったDERDIAN、マスメディアのHAMMERFORCE が期待値高いですね。 SAVAGE CIRCUS活動休止は残念です、結構クオリティ高かったのに。
2013/01/04 00:11

Comment Form
名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Trackback URL
http://blog.seesaa.jp/tb/310053805
Trackbacks